ブライトニングケアってホワイトニングとはどう違うの?

美白化粧品などを見ていると、「お肌のブライトニング効果があります」なんて表記をしばしば目にします。

美白といえばホワイトニングというイメージですが、ブライトニングとはどう違うのでしょうか?

 

簡単に言ってしまえばホワイトニングはお肌を”白く”することで、ブライトニングはお肌を”明るく”することなのです。

 

一般的なホワイトニングケアでは、メラニン色素の生成を抑えることでシミなどを予防したり、今あるシミを薄くする効果が期待できます。

 

一方ブライトニングケアでは、必要のないメラニンを除去しお肌本来の透明感を取り戻すことができます。

 

それにより若々しく健康的で、清潔感溢れるお肌になれるのです。
またホワイトニング同様、ブライトニングケアにもメラニン色素を抑えシミやソバカス、くすみなどを予防する効果も期待できます。
今すでにあるシミやくすみのケアにはホワイトニングが有効ですが、これからできるシミを防いだり透明感をアップさせるにはブライトニングケアが有効と言えそうです。

 

 

ブライトニングケアの効果的な方法は?

ここからは、ブライトニングケアをより効果的にするためのポイントをマスターしていきましょう。
まずブライトニングケア用の化粧品は、使うアイテムによって塗り方を変えてあげるのが効果的です。

 

例えばブライトニング効果がある化粧水の場合は、顔全体に塗るようにしましょう。
こうすることで顔全体を明るく見せたり、未来のシミを予防することができます。

 

ブライトニングケアってホワイトニングとはどう違うの?

 

反対にブライトニング効果の高い美容液などは、顔全体に使うのではなく気になる部分にだけ塗ってあげる方がいいかもしれません。
もちろん美容液も顔全体に塗って問題ないのですが、お値段が結構高い!ということが多いんです。
ケチケチ使うよりは、気になる部分にだけ集中的に塗ってケアした方が高いブライトニング効果を実感できるのです。

 

続いて、ブライトニングケア用の化粧品はご自分の肌質に合うものを使用しましょう。
どんなにお肌の透明感が増す、お肌が明るくなる、と言われても全ての方に合う化粧品はありません。
お肌に合わないものを無理して使い続けると、ブライトニング効果どころかかえってお肌が荒れてしまいます。
まずはお得なトライアルセットなどでご自分の肌に合うか試して、使うようにしたいですね。

 

そして、ブライトニング効果はある程度使い続けなければ効果を実感することはできません。
中には即効でブライトニング効果を実感できます!という商品もありますが、大半の商品が1ヶ月以上使い続けて初めて効果を実感できます。
それにお肌のターンオーバーは約28日ですから、最低でもこの期間は使い続けるようにしたいですね。

 

 

お肌が明るくなり、透明感がアップするだけで若々しくて美しい印象になります。
是非ブライトニングケアを取り入れて、いつまでも美しく若々しいお肌を手に入れましょう。
ブライトニングもホワイトニングも期待できるエニシングホワイト ホワイトニングリフトケアジェルも確認してみてください。

関連ページ

オールインワン化粧品ではシミケアまで無理
オールインワン化粧品ではシミケアまで無理なのでは?
日焼けしてしまった!シミにしないケア方法
日焼けしてしまった!シミにしないケア方法を伝授!ほうっておくと・・・シミだらけです!
美的で人気の保湿クリーム!
美的で人気の保湿クリーム!
疲れて見られない為に普段からできることは?
疲れて見られない為に普段からできることは?
シーリリーって一体どんな成分?
シーリリーって一体どんな成分?