うっかり日焼け!何が何でもシミにしたくない!

毎日毎日本当に暑いですね。
夏場は気温の高さはもちろんのこと、紫外線の強さが本当に悩みのタネ。
1日レジャーに出掛けただけで、数時間炎天下にいただけで、驚く程お肌はダメージを受けてしまいます。
多くの女性を悩ませるシミは、紫外線が大きな原因。
うっかり日焼けが、後々シミになって何年も悩まされる・・・というのはよくある話です。

 

特に紫外線の強い夏場は、海やプールなどに行かなくても日常生活の中だって日焼けします。
さらに室内は冷房が効いていますよね?
エアコンや扇風機は、お肌を乾燥させ、さらに乾燥したお肌は日焼けのダメージを受けやすいという悪循環に陥ってしまうのです。

 

シミを作らないためには毎日の徹底した紫外線対策と保湿が欠かせませんが、うっかり日焼けしてしまうこともあるでしょう。
そんな時はどんなケアをすればシミにならないのでしょうか。
うっかり日焼けの後に実践したい正しいケアをご紹介します。


日焼け後をシミにしないために、まず行うケアとは?

もしうっかり日焼けしてしまったら、皆さんはまず何を行いますか?
とりあえず美白化粧品を塗りたくる?

 

日焼けしてしまった!シミにしないケア方法

 

これは間違いです。

 

正しいケアは、まず第一にクールダウン
水に濡らしたタオルなどで、日焼けしたお肌をしっかり冷やしてあげましょう。
しっかり冷やしたら今度こそ美白化粧品?
いいえ、まだなんです。
しっかり冷やした後は、まず先に水分補給を行います。
そうしないと、結局お肌は乾燥したままで紫外線のダメージを解消することができないんです。

 

冷やす、保湿する、ここまで終わったらようやく美白ケアの出番です。
美白効果の高い化粧品で、お肌の水分の蒸発を防いであげましょう。
このとき”メビウス製薬のホワイトニングリフトケアジェル”がオススメ。
特に冷蔵庫で冷やして使うと日焼け肌にとっても効果的ですよ!

 

ホワイトニングリフトケアジェルは、マッサージもできる美白化粧品ですが、日焼け直後はマッサージは厳禁です。
お肌のヒリヒリや赤みが充分に引いてからマッサージを行うようにしましょう。
うっかり日焼けしてしまった時は、
1にクールダウン
2が水分補給
3が美白ケア
が正しいケア方法です。

関連ページ

オールインワン化粧品ではシミケアまで無理
オールインワン化粧品ではシミケアまで無理なのでは?
美的で人気の保湿クリーム!
美的で人気の保湿クリーム!
疲れて見られない為に普段からできることは?
疲れて見られない為に普段からできることは?
シーリリーって一体どんな成分?
シーリリーって一体どんな成分?
ブライトニングケアってホワイトニングとはどう違うの?
ブライトニングケアってホワイトニングとはどう違うの?