アラントインの美白作用

化粧品に限らず、目薬やニキビ薬、医療の現場でも広く用いられているアラントイン。
傷ついたお肌を修復してくれたり、表皮細胞の増殖を促すなど、優れた効果を発揮してくれる成分です。
それなのにお肌への刺激が少なく、また副作用の心配もないという優秀さ。
無添加化粧品や敏感肌用化粧品にもよく配合されていることから、いかにお肌に優しいかが分かりますね。

 

炎症を抑えたり、新しい肌細胞の増殖を促してくれるアラントインですが、美白作用はどうなのでしょうか。
炎症を抑えて新しい肌細胞を増殖させて、さらに美白作用も期待できる!となれば、是非ともアラントイン配合の化粧品を使いたいですよね。

 

実はアラントインは、公的に認められていないものの「美白作用も期待できる」と考えられているんですよ。
アラントインがどのようにして美白に働きかけるのか、詳しくご紹介していきます。

アラントインはどのようにして美白をサポートするの?

美白に効くとされる成分は、一般的にシミの原因となるメラニンの生成を抑制することがメインです。
またハイドロキノンのようにお肌の漂白作用がある成分は、生成したメラニンを漂白します。
ではアラントインは、どのようにして美白をサポートしてくれるのでしょうか。

 

まずアラントインには、お肌の細胞を新しくする作用がありましたよね。
このためお肌のターンオーバーが促され、できてしまったシミを早く改善する作用が期待できます。
また紫外線のダメージで傷ついた細胞にも効果的に働きかけ、修復してくれるのです。
さらにお肌のターンオーバーが促されるため、お肌に潜むシミ予備軍も早く外に排出してくれます。
このようにアラントインは、今できているシミにもこれからできるシミにも有効に働きかける成分なのです。

 

アラントインはニキビやニキビ跡、肌荒れの改善だけでなくお肌のターンオーバーを促し美白効果も期待できる成分。
そのため美白化粧品にも配合されているんですよ。
お肌を綺麗に修復しながら美白もサポートしてくれるのがアラントインなのです。